インテリアアート
インテリアに合うアート
 
 
 
 
 
アートでお客様をもてなす、パブリックスペース。
 
マンションのリビングルームは、お客様をもてなす客間としての機能も持っています。来客が多い家のリビングには、男性的な印象のあるアートを飾ると格が生まれ、よりパブリックスペースとしてふさわしくなります。同系色でまとめられ上質な素材が使われた、シンプルでハイクラスなインテリア。都会的で落ち着いた空間に合わせ、太い黒フレームの写真を3点並べて、少し男性的でシックな雰囲気にしてみました。同じフレームをそろえて並べると、端正な印象になります。野田尚之のkisekiシリーズは、星の写真をつなげて軌跡を描いたドローイングのようなアートフォト作品です。星空の写真をリビングに飾ることで、都会であまり星を眺めることがない生活でも、自分が美しい宇宙の中に生きている事を思い出させてくれます。毎夜ソファにくつろぎながら大宇宙に思いを馳せると、心を落ち着けることができるでしょう。   野村不動産 PROUD
野田 尚之/写真 
kiseki 13
kiseki 16
kiseki 19
 
◎インテリアカラーパレット
 
               
 
インテリアカラーパレットは、全体にグレーイッシュなトーンです。グレーのグラデーションだけで構成された配色は、ぼやけた印象を与えますが、このリビングには真ん中にブラックの大きなテーブルが全体を引き締めています。正面のストーン素材の壁には、落ち着いたブルー系のアートを展示しました。無彩色を中心にコーディネートした場合、このアートには無彩色のブラックのフレームとオフホワイトのマットをがお勧めです。  
 

 
インテリアに合うアート
 
優しい空間に合う、エレガントなアート。
 
アイボリー系のクリーンで優しい印象のインテリアに、発色の美しいアクリル画を合わせました。シンプルでナチュラルなインテリアは、ともすると少しさみしく単調になってしまいます。光を感じる透明感のある絵画によって、空間がいっそう生き生きと輝きだしました。Rikke DarlingのNorthern Lightsシリーズは、混ざり合う透明な色と有機的なラインが特徴で、宇宙や生命の起源のようなエネルギーと神秘性を感じます。額縁に入っていない白い背景の絵画から、流れる線が壁にそのまま伸びていきそうで、軽やかでエレガントでありながらもダイナミックな動きをイメージさせます。二面の壁に飾られた作品同士が呼応し合い、部屋の中を明るい光で満たしているようです。北国の冬や梅雨など天候が悪い時でも、住む人を明るくあたたかく照らしてくれることでしょう。この2点の作品は、Rikke Darlingが日本来日を楽しみにデンマークから異国へ思いを馳せて描かれたものです。   住友商事株式会社 クラッシィハウス
Rikke Darling/アクリル画
Northern Lights Series 
It is diffusely
Spin
 
◎インテリアカラーパレット
 
               
 
インテリアカラーパレットにメインカラーをピックアップしてみると、アイボリーがメインカラーであることが見えてきます。アートは、モスグリーン系が主体になっていますが、差し色にイエロー系、レッド系を使用しているところが落ち着いた中に温かみを出しています。テーブルにストロベリー色の花も差し色になっていますね。全体には、さまざまな色が混在しているように見えますが、全ての色をやや彩度を落としたダルトーンで調和させているところがポイントです。リビングは、家族が集まる団欒の場でもあるので、少ない面積の暖色系をところどころに散りばめると温かみが出ます。  
 

 
インテリアに合うアート
 
アートを同系色の家具とコーディネイトする。
 
キャメルのソファと茶、黒のクッションに同系色のアートを合わせてみました。松田奈那子のこちらの作品は、さびた金属のようなざらつきのある質感と針金のような細い線により、強さと繊細さを合わせ持ち、男性的にも女性的にも見える魅力を持っています。しっかりとしたレザーのソファにも負けない存在感が感じられます。アートを飾る時、ファッションと同様に色や質感をポイントにインテリアとのコーディネイトを考えると、身近に楽しめることでしょう。部屋の雰囲気を変えたいと思ったら、大きな家具を買い替えなくても、ソファやクッションのカバー、ラグなどファブリック類を変えると手軽ですね。アートも違うものとの組み合わせによって、別な作品に生まれ変わったように新たな魅力が見つかります。お気に入りのシャツを着回すように、アートも様々なものとのコーディネイトを楽しんでみましょう。   インテリアショップ karf
松田 奈那子/油彩画 
Crack 群泳
 
◎インテリアカラーパレット
 
               
 
キャメル色は、ブラウンと相性がいいのでアートも全面ブラウンの作品をコーディネートしました。レザー素材のソファは、光が当たるとイエロー色が強くなり、日陰になるとくすんだトーンになり、さまざまな表情を醸し出してくれます。ブラックとも相性がいいので、クッションを置いて引き締めるのも良いでしょう。カラーパレットにの両サイドにある、ブラックとオフホワイトの無彩色は、どんな色も中和させる役割があります。